2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

権利表記

  • DQ10
    このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。 また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
  • FF14
    Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • FF11
    Copyright (C) 2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

カテゴリー「FF11>昔話」の21件の記事

2018年7月 8日 (日)

【FF11】山串作ってふと思ったこと


エミネンス目標用に「ミスラ風山の幸串焼」を作っててふと思ったこと。

・カザムからし

ジラート拡張前にもあったレシピ。

カザムのエリアができる前はどこで販売されてたかなとか

思いだしていて、たぶんマウラで販売じゃなかったかな。

たぶん

・マウラにんにく

ブブリム半島の獣人支配になると入手難しくなる食材。

栽培で作ることができますが、植木鉢の手入れが面倒ですね。

・コカトリスの肉

ジラート拡張出る前の入手場所はソロムグでした。

しかしコカトリスは強くLV50ぐらいにならないとソロでは難しかったと思います。

メリファトにもコカトリスがいますが。

エリアに1~2匹ぐらい(1匹固定、他は小鳥と抽選)で狩るのが大変でしたね。

・山串

ジラートぐらいまではダントツ人気料理で、

ジュノ下層で串屋のバザーが結構いましたね。

いつだったか食事革命のバージョンアップに攻撃力上限ついたり、

命中重視のスシが主に売れるようになっていきました。


2018年6月25日 (月)

【FF11】サルタバルタのクロウラーの思い出


フェイス無いころの思い出話。

ウィンダスの国からLV1からあげるとき

マンドラ、ウサギを狩っていき、

LV4~6ぐらいだったかなクロウラーを狩ることになります。

ちょっと強いクロウラーだと結構てこずりました。

無事倒しても毒が残っていてHP低かった場合、どんどん体力が減りやがて戦闘不能になった思い出がありました。

クロウラーからの戦利品「絹糸」はかつて競売で高値で取引されてました。

タロンギからウィンダスに帰るときはクロウラーを見つけては倒しながらいきました。

ジラートの拡張ディスクが販売された頃には「クロウラーの石」がドロップされるようになり、

絹糸をドロップする確率は少し減ったことがありましたね。

Ff11_180625135845a


Ff11_180625135952b


2018年6月14日 (木)

【FF11】ブブリム半島ソロ活動の思い出


フェイスが導入される以前の話。

ソロでLVあげをするときは、

サルタバルタ>タロンギ>ブブリム半島のコースでLVあげをしていました。

ブブリム半島ではたぶんLV20付近かな。

OP付近ではゴブリンに絡まれ戦闘不能になるのが多かったので、

少し南いった広場でマンドラやウサギを狩っていました。

そこの広場にもゴブリンがいましたが、避けやすかったので結構お気に入りの場所でた。

夜間になると骨モンスターが沸き生命感知で襲ってきて

戦闘不能にあるのはまれにありました。
Ff11_180605104933a


Ff11_180605105000a


2018年6月12日 (火)

【FF11】アトルガンのPVを見る


YOUTUBEでアトルガンのPVを見ました。

前回の拡張ディスクはプロマシアで、

当時はかなりむつかしいコンテンツばかりで短期間FF11やめた原因のひとつでした。

アトルガンの新拡張には最初不安でしたが、

少人数であそべるものや、ビシージという大規模戦闘にはわくわくしたものです。

ミッションもフェイスなしでソロでクリアていうものもいくつかありました。

花鳥風月、ミシックウェポンなどまだ遊んでいないのがあるので、いずれやりたいですね。


2018年5月29日 (火)

【FF11】毛糸作成のスキル上げの思い出。


昔の裁縫スキルあげの思い出。

拡張がジラートの時あたりまでだったかな。

昔の裁縫スキル32付近のスキルあげは合成キットや矢羽根のコースはなく、

羊毛使って毛糸や毛織物を使ってスキル上げをしていました。

毛織物の作成手順は。

1.大羊の毛皮2枚で羊毛に(風のクリスタル)

2.羊毛2つで毛糸に(雷クリスタル)

3.毛糸3つで毛織物(土のクリスタル)

と結構作成手順がありました。

毛織物ひとつで12枚の大羊の毛皮が必要になってきます。

毛皮がたくさん取れる場所はベトーの東側の羊を狩りに行ってました。

そこの羊は他のエリアよりも毛皮を落としました。

ジョブは赤サポートシーフで行ってたと思います。

シーフでは当時は踊り子のジョブがなく回復の手段が少なかったので使わなかったと思います。

(ブラッディボルトで回復できるのが理解できるのは後から)

羊狩りながらたまにグッダフをミスリル貨幣を盗んでたな。

時々NM見かけたと思いますが、また調べて狩ってみた記事を作ろうかなと思います。

Ff11_180529172408a


2018年5月28日 (月)

【FF11】昔の金策の思い出(羊毛)


昔のFF11プレイしたての時、

リンクシェルの知り合いから簡単な金策を教えてもらいました。

大羊を狩り「大羊の毛皮」2枚で風クリスタルを使い「羊毛」を作ります。

1Dまで作り競売に出すと結構いい値段で売れました。

「大羊の毛皮」は結構ドロップしやすいですが、

「羊毛」1D作るには1時間ぐらいかかったかな。

今では「合成キット」が販売され「羊毛」で合成スキル上げしなくなったと思うので

落ち着いた値段になってそうですね。

Ws000004


2018年4月29日 (日)

【FF11】デジョンIIの思い出

昔のマクロを見直したら

デジョンIIのマクロが見つかりました。

昔は黒魔導士のLVあげ参加で狩りが終わったらデジョンIIで送っていました。

その時に作ったマクロですね。

PC選択間違いないように、この人にデジョンIIを送ると事前チャットをセットしてますね。

Ws000001

そういやジュノあたり歩いてデジョンIIしてくださいのテルが飛んできて送ってあげたなと思いだしました。



**よく読まれる記事**

【FF11】フェイスの呼び出しマクロの間隔時間

【FF11】ユニティポイント稼ぎ。

【FF11】天晶堂のショップ販売商品がかわる

【FF11:釣り】センローフロッグ 2016年12月

【FF11】スニークとインビジを両方唱えるマクロ

2018年4月16日 (月)

【FF11】セルビナのLVあげの思い出

昔はLV11か12ぐらいになるとセルビナの街に行き

LVあげPTの誘い待ちで待機していました。

回復役や盾役のジョブだと結構早めに誘われた感じがありますね。

昔は街にモグハウスの機能をもったモーグリがいなくて、

事前にLVの高いからまれないジョブでセルビナの街へ行きジョブチェンジができませんでした。

サンドリアから希望のジョブになり砂丘のゴブリンを避けながら街に向かっていきましたね。

LVあげでゴブ爆弾などで突然の事故の戦闘不能に備えて。

街のホームポイントに設定していました。

帰りで3国に戻るときからまれ死が怖いのでLV高い人に護衛してもらった思い出があります。

現在はフェイスのおかげでソロでのLVあげが楽になりセルビナの街は人がほとんどいないですね。

たまに釣り、合成素材、魔法を買いに向かう感じです。

反対側のマウラの街はアンバスゲート関係で結構人がいる感じです。


2018年3月23日 (金)

【FF11:昔話】ホラからサンドへ

昔ホームポイントワープができなかった頃。

ジュノからサンドへは飛空艇で移動してました。

飛空艇に乗り遅れたとき、10分ぐらい待たないと次の便に乗れませんでした。

そのときテレポホラしてチョコボで移動したほうが、

早く着くので急ぎのときはやってました。

どれくらいの時間で着くのかなと計測したら5~6分で到着しました。

そういえば当時チョコボのレンタル価格が1000ギル超えのときありましたね。

Ff11_180323101639a


Ff11_180323102050b


2018年3月 6日 (火)

【FF11:クエスト】意地・根性 の思い出

サンドリアクエスト「意地・根性」をこなした思い出。

2010年付近の思い出話です。

最初は釣りのコンテンツはあまり興味がありませんでした。

当時の釣りスキルアップも1時間で0.1~0.3アップとかなり遅かったでした。

釣りに興味がでてきたのは、「メルクリウスクリス」の武器の入手でした。

これはマウラ~セルビナ間の船で「ベッフェルマリーン」を釣り。

ハラキリで「海賊の海図」のアイテムを取り、

そのアイテムを使いバトルフィールドで勝利するとまれに手がはいりました。

「ベッフェルマリーン」は当時釣りスキル10から20ぐらいからでも釣ることができ、

竿も太公望の釣り竿でなくても強度の強い大物向けの竿で釣ることができました。

が釣ってるとポキポキ折れるので。

太公望の竿を目指したと思います。

堀ブナ集めは釣りと競売から大量に購入していきました。

当時は競売取引は4国に分かれていて各地のへ行き堀ブナ買っていきました。

ホームポイント間のワープもなかったので移動が大変でした。

サブキャラを作成し買っていったような思い出があります。


広告(amazon)

ブログ村

  • PVアクセスランキング にほんブログ村